箕面市阪急箕面線の不動産の売買物件情報

  • 新築直売物件
  • 物件を売ってください
箕面市の不動産売買物件一覧
箕面市森町中2丁目の中古戸建
価格2580万円 北急線千里中央駅よりバス利用バス停歩2分 中古戸建て 土地164㎡付 建て延べ105㎡ 6.6m公道面 居住中 平25年築
中古戸建て
中古の戸建て
阪急千里線、北大阪急行線、阪急箕面線の中古戸建て物件情報
土地(売地)
土地(売地)
阪急千里線、北大阪急行線、阪急箕面線の売り土地物件情報
中古マンション
中古マンション
阪急千里線、北大阪急行線、阪急箕面線の中古マンション物件情報

箕面市では平成25年4月から「家」の耐震チェックが無料になります。

昭和56年以前に建築された家は、昔の耐震基準で設計されているものが多く、先の阪神大震災ではその多くが倒壊してしまいました。箕面市では災害から人、街を守るため、4月から「家」の耐震診断が無料となります。

対象となる物件は昭和56年3月31日以前に建築された箕面市内の「木造の一戸建て住宅」です。
現在居住中、また居住しようとしている住宅。過去に耐震に関する補助を受けた住宅は対象となりません。

申請できるのは、その住宅の所有者。又は今後所有者となられる方となります。

平成25年4月に箕面市森町に保育所が新設されます。

箕面市では待機児童ゼロにむけて、箕面森町地区センター内に「森町友星保育園」が開設されます。
規模は受け入れ児童70人で認可保育所「森町友星保育園」としてオープンされ、地区センター前バス停の前で通園等がしやすい好立地という施設です。

これは箕面市が子育てのしやすさ日本一を目指した「待機児童ゼロプラン(案)」に基づいた政策によるもので、今後さらに定員拡大が図られるということです。

箕面市・知的障害者専門医療機関

「山口記念診療所」という診療機関で、ボランテイアの医師が交代で勤めています。
知的障害者は医師らとの意思疎通が困難で医院などでの診療が難しく、そのような障害を持つ子の親の心苦は大変なものがありなかなか当事者でなければわからないことも多いのですが、箕面市にある全国でも珍しい特筆ものの診療機関です。

1995年に保護者らの要望を受け、山口正臣・元大阪府医師会長(故人)らが開設。内科、整形外科、精神科などの開業医が交代で詰め、施設等での健康診断も行われているようです。
(平成25年10月8日付け読売新聞に掲載)

箕面市・北大阪急行延伸工事

北大阪急行(千里中央駅から新船場駅、箕面中央駅:いずれも仮称)延伸工事が今年から工事に入るようです。

    

まず萱野イオン前の市営駐車場の撤去解体工事、橋桁などの工事を着工する予定。これらが始まると延伸も本当だとの実感もわいてきます。いまだに「本当にできるの?」とまゆに唾をつける人もおられるようで、この工事が始まるとみなさん納得されるのでは?

北大阪急行 工事が進み始めています。船場新駅から新箕面駅(仮称)の間で工事が始まっています。平成32年開通目標です。あと3年強で大きく交通事情が変化し、利便性も格段に改変するものと思われます。期待もますます大きくなっているようです。

こんな街 箕面市

箕面市のアクセスは主に阪急電車箕面線、東部には北大阪急行線の始発駅千里中央駅から阪急バスが運行されています。
交通事情もととのった定評ある住環境の良好な街といえます。 住宅地として価値も高く、自然環境も整い箕面国定公園、温泉、秋の紅葉、そして自然生息の猿等で観光地としても人気ある街。

箕面市の学校区案内

ご挨拶
代表者の高島幸二です。
誠実、礼節、スマイル
そしてスピーディに、がモットーです。
よろしくお願い致します。
物件に関するお問い合わせは
下記フリーダイヤルまで、お気軽に
お問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-313-788
「箕面市森町地域で開業医・調剤薬局募集」の情報

小児科・内科医院を開設診察できる方。保険調剤薬局を開設し薬剤師として勤務できる方。
箕面森町地区センター内の指定スペース。
箕面市で募集されます。締切は来1月24日(金)。 詳細は市HP。TEL072-724-6741(特定地域活性化担当)

発展する箕面森町地区にとっても大変喜ばしいことでもあり皆さん大歓迎なのでは、と考えます。

「箕面市道路部分の土地の非課税申請について」

私道のうち両端が行動に通じている私道で不特定多数の人が自由に通行できる、また市道などのセットバック部分については固定資産税など、非課税にできる場合があります。本年12月27日までに申請すれば26年度から非課税になる場合があります。

「箕面市の学校とその魅力」

箕面市では小、中学校の9年間を通して子供達一人ひとりの「学力、体力、豊かな心」をバランスよく育む教育が行われています。
小、中学校の全学年で毎日、英語の授業が実施されます。(27年4月から)

給食は学校で調理され、また箕面地元産の新鮮な野菜をたくさん使い、できたてが食べられます。
登下校も安心。子供たちを危険から守るべく、安全対策が各種施策され、パトロールを始め地域全体で見守り活動が行われています。

小学校では、放課後の午後5時まで指導員が見守る中運動場などで自由に遊び、過ごすことができます。
また、学童保育は、平日の放課後や土曜日、夏休みなどの長期休業中に実施され、平日は午後7時まで利用できます。
働くお母さんたちにも大きな助けになるのではと考えられます。